コラム

腰痛は姿勢で変わる??

こんにちは!ヨシノトレーニングラボです。



皆さん、慢性的な腰痛に悩まされていませんか??
昔と違い、移動が格段に速くなった今日この頃…

当施設に来館される方も、
「自走で関西まで…」
「営業で、九州全域を回っている…」
「毎日、福岡まで新幹線通勤…」

などなど…

良く聞く話であります(;^ω^)

上の図の様に、
直立で居るより、座っている事の方が腰にはストレスがかかっているのですよ。
よく聞く、

「ぎっくり腰」



大体の発生機序は、前屈で何かをした時に起こる傾向にあります。
体幹が前屈すればするほど、腰にかかるストレスは増します。

ってことは、
『なるべくして、なっている結果(;^ω^)??』

しかし、ここで提案なのですが…
重力に抗えるだけの筋量があれば防ぐことが出来るのではないでしょうか??
勿論、関節の可動域もしっかり出しつつですが…

お身体の悩みにお応えするべく、

「運動療法+整体施術」

この様な事もやっております。

お身体の不調でお困りの際にも、お越しいただけたらと考えております。
マッサージで現状を誤魔化していませんか??
根本的な改善には、
「関節可動域を出していく事」
「重力に抗えるだけの筋量」

こちらも重要になってきます。

◯病院には、身体がどうにかなってから行きますよね??
◯整体・マッサージ店には、筋肉の内圧を下げるために行きますよね??

その考えを卒業しませんか??
身体が悲鳴を上げないように、行動していきませんか??


「なぜ、そこの筋肉にストレスがかかっているのか?」
「揉んで楽になっても、次の日に元に戻ってしまうのか??」


骨格の歪み・筋肉の異常から、症状の真の原因を見つけ出し。
クライアント様に必要な運動指導と、短縮してしまっている筋肉に緩和を与えていきます。

当施設で、
「自分至上最高!?」
目指して行きませんか??



※こちらのサイトもお勧めです
http://yoshino-innate.com





過去の記事

全て見る